プロフィール

勅使河原 喜夫(てしがはら よしお)

【主な職歴】

  • ●群馬県市議会議長会会長
  • ●富岡市監査委員
  • ●富岡市議会議長・副議長
  • ●富岡市消防団第9分団分団長
  • ・富岡市議会議会運営委員長
  • ・富岡市議会建設常任委員長
  • ・富岡市甘楽広域市町村圏振興整備組合議長
  • ・富岡甘楽衛星施設組合議長
  • ・(株)黒岩開発取締役

【学 歴】

  • 昭和50年3月 県立富岡高等学校卒業
リンク 群馬県富岡市ホームページ 富岡市議会議員 茂原正秀ウェブサイト

いままでのあゆみ

議員活動の一端をいくつかご報告させていただきます。

かぶら聖苑の建設

建設地で行き詰まった新斎場計画を、独自の発想と行動力で、地元の皆さまを説得し、1万2,000坪の土地所有者の方々に同意をいただき、建設の運びとなりました。

新富岡市の初代議長として

富岡市・妙義町合併協定調印式

旧富岡市の議長として妙義町との合併ができました。また新富岡市の初代議長として、富岡製糸場と絹産業遺産群の世界遺産暫定リスト入りを35人の新議員とともに迎えることができました。

写真:富岡市・妙義町合併協定調印式

共にシルクで日本を支えた横浜市との関係作り

伊波横浜市長と

県市議会議長会長就任時、全国議長会にて横浜市(人口365万人)と富岡市の交流を懇願し、富岡市観光協会のテント村への出店や横浜市との職員の人事交流も実現しました。

写真:伊波横浜市長と。

世界遺産登録推進活動

尾身財務大臣と

岩本謙三片倉工業会長と

尾身財務大臣(当時安倍内閣)より、富岡市に1億円余の特別交付税の増額に成功。
片倉工業様には昭和62年操業停止以来18年間、旧官営富岡製糸場の維持(年間1億円)と、全施設の寄付をしていただきました。感謝、感謝。

写真(上):尾身財務大臣と。
写真(下):岩本謙三片倉工業会長と。

市営墓地の拡張

長い間切望していた市営墓地増設の為、地元の皆様や地権者の皆様の同意をいただき、3,000坪の墓地用地(297区画)を拡張することができました。

上へ戻る